起業家・仕掛人・プロデューサーなどを活用したオープンイノベーションの重要性

消費者はSNSで流行りだしてからモノに飛びついています。
新商品・サービスブームのスタートは起業家・仕掛人・プロデューサーがその源泉を作り(STEP1)、その後にSNSなどのメディア展開で大きくしてます(STEP2以降)。

株式会社アシオスは、約10年の商品・サービスリニューアルプロジェクトを通して培ったネットワーク力を活用し、「売れるモノ/サービスのアイデア、売り方のアイデア、ビジネスモデルのアイデア、マーケットを生みだし育てて行くアイデア、顧客を中毒化していくアイデア」等をオープンイノベーション形式で作るサポートをします。

起業家・仕掛人・プロデューサーなどネットワーク例

以下にネットワーク例を記載します。その時のプロジェクトの状況に合わせて最適なメンバーとオープンイノベーションの進め方をご用意・ご提案いたします。

  • テレビ放送作家・プロデューサー・ディレクター 約100名(番組ジャンルはバラエティ・情報・ワイドショー・お笑い・ドキュメント中心)

  • 出版プロデューサー 約20名(技術・IT系専門が中心)

  • アプリ開発・マーケティング会社メンバー 約10名

  • ナショナルクライアント研究開発員(最先端技術研究者)

  • その開発を請け負う、ジャスダック・マザーズレベル技術員 約100名

  • 都内30名以下ベンチャー企業(創業10年以内) 約800社

  • MBA(ビジネススクール)ネットワーク 起業家 約250名

  • 大手小売業バイヤー・企画担当 約30名(役職部長クラス、優秀バイヤー)

  • Webテクノロジー(DSP、DFO、DMPの開発・営業メイン)会社メンバー 約30名

  • 元大手事業部長以上、現海外ビジネス展開者 数十名

  • Etc.